色々と。ネタ帳だったり日記だったり。
本屋バトン
 
  moon in the dusk様より頂いてきました!
 もしかして昔やってるかも…?ですが、その時とはまた変化があるやも…。

 01 本屋さんに行ってどんな本を読みますか?
 新刊→漫画雑誌→漫画→一般書籍の順に巡って、中殆ど読まない。というか、漫画はビニールかかってて読めないよね最近…。たまに大きい本屋さん行った時には、嬉々として新書の間を歩き回る。


 02 雑誌は買っていますか?
 最後に買ったのはもう10年前ぐらい前…?好きな漫画家様だけ立ち読みさせてもらってます、ごめんなさい。


 03 最近読んだ本は?
 カテゴリ「本」にアップしておりますので詳しくはそちら参照で。有栖川有栖の「長い廊下のある家」を読んでいましたが、先輩のが好きだからか謎解きまでにいたらなかったという。いえ単に時間が足りなかっただけです。

 …えーと、今手元にあるの日本の秘境本。地元掲載中。


 04 どんな漫画が好きですか?
 少年漫画→王道!!!!
 完結済で挙げたい漫画は結構あるけど、今は目下「マテリアル・パズル」。戸塚絵のティトォ・アクア・プリセラが最高だ。あとグリン、お前格好良過ぎ!

 少女漫画→描写が淡白そうで実はそうでない。語らず「描写」する。
 こちらも殿堂入りは除いて。高尾滋、尾崎かおり、藤田貴美、清水玲子、藤たまき、船戸明里、は独自の世界を確立しててかなり好き。

 好みの絵はあるにしても自分は絵より言葉に反応する方なので。装飾物をどんどんとって一番最後に何を残したいと聞かれたら、台詞だけになると思う。二言三言、何でもないことなのに、それまで紡がれてきた物語がそれによって一気に浄化される。そういうのは、もう技術や努力ではどうしようもなく、その人、作者本人の思想とも言える素の部分だから。


 05 買って失敗した・・・おもしろくないから買わなきゃよかったという失敗はあります?
 …以前から気になってて、いやでも、なぁ、と思ってぐずぐずしていて、ある日見たら、漫画家として有名な人が帯でプッシュしていたので、勘を信じて買ったら「あるれぇ?」だったと言う。これ、一般の漫画よりBLの時の方がダメージでかいです…。本当落ち込む。まぁ、BLはそんな持ってないですが。藤たまきぐらいで。ところでBLと801とジュネの違いは何ですか。


 06 本(漫画・雑誌を含む)にかけるおかねは月に何円くらいですか?
 偽りなく零円の時があるが、平均すると二千円ぐらいかな。ここ数か月は教本にかけているのでちょこっと↑技術書高い…。 


 07 雑誌や週刊誌はたまってくるとどうしますか?
 買わない・溜めない。身内のアイパッド見せてもらって、これは確かに場所とらなくて良いと、ちょっと思った。紙の手触りがないのが寂しいけども。


 08 おすすめの本があればおしえてください。
 お勧め…?最近見つけたレア本は、五カ国語の単語表記でオールカラー、その内容たるや人体模型から台所用品まで網羅している、痒い所に手が届く仕様。単語読まなくても絵を描くのに参考になりまくりです。本で「すげえ」て言ったの、あんまないかも。
 小説だったら、「エンドレスガーデン」が面白かった。エンデは良い子。


 09 これはよくないよって本はありますか?
 今の少女漫画置いてあるコーナーの一角は、男性から見ても有害指定じゃないのか。


 10 本屋さんはどれくらいの頻度でいきますか?
 買い物行く度いつでも。雪が降ってると篭るから行かない。


 11 買ったけど読んでない本ありますか?
 …白状していいですか…。先月買った公募ガイド…。


 12 このバトンを5人に
 お好きにお持ち帰りください〜と、言っていいのかな〜。
 moonさん、ありがとうございました!

バトン / - / -
<学園恋愛バトン>
<学園恋愛バトン>

ルール
1、必ず指定されたカップルで書くこと。(実際にありえない組み合わせでも)ただし男と女限定。
2、答えた下にそれに関する想像上の2人の会話を1つずつ書くこと(これは省いても構いません)
3、あくまでも想像ですので、気楽に答えてください。





透:「ちょっと待て」

ウサギ:「…あぁ?」

透:「何で俺が指定受けてんだ?ていうか何きゃっほうお持ち帰りしてんだよこの馬鹿ウサギ」

ウサギ:「きゃっほうではない。きゃっほう☆だ。何だ、何かご不満か?」

透:「俺じゃねぇ!(怒) な、ななな、なんで相手が沙耶なんだよ!沙耶は男―」

ウサギ:「… … … (ハー)。世の中という所は予想外の展開がつきものなのだよ、透君」

透:「君付けするな

くりぼう:「ファイトだよ、透!」
ラズ:「…健闘を祈る…」
フレイ:「僕、透なら出来ると信じてる(笑)」

透:「お前らぜってぇ面白がってるだろ!(涙目)」

沙耶:「と、透。僕で良いなら頑張るから、そんなにむせび泣かないで。ね?」

透:「沙耶…お前には辛い思いばかりさせてるのに…(滝涙)」

フレイ:「会話がすでに夫婦なのは良いの?」



〜というGJすぎる指定をお受けしたのを気付かないで今になってしまったので編〜

続きを読む >>
バトン / - / -
月に踊る
 
 ポストカードを集めるのが趣味なのですが、今日も美術館で三枚購入しました。 国宝指定寺社のなんかも、外国の人に見せたら喜ぶかなと思い、旅行先では一枚必ず購入します。忘れた頃に眺めては、ああこんな所にも行ったな、と、旅を懐かしむのです。


 moonさんのところから地雷バトン的なものを頂いてきました。好きなもの、なら答えられそう。
 
・好きな色…ターコイズの青。パッションオレンジ。アラビアンナイトに出てきそうな、綺麗で強い色が好きです。

・好きな曜日…断然金曜日。土曜日が休みの時に限りますが、花金と言われるだけある。

・好きな動物…白フクロウ。ペットショップで見かけてこれが格好いいのなんの。行けママハハ!ってやりたい(あれはタカ?ハヤブサ?)

・好きな季節…季節の境目が好きです。名前がない時間のようで。小説の世界だったら、かんかん照りの夏かな。サマータイムって言葉に憧れる。

・好きなタイプ…最近良く聞かれるのですが、金髪碧眼以外に心の臓をえぐられたことがないのでよく分かりません。漫画だとどこまでも孤独で一人で死んでしまうみたいな人を選ぶ傾向がありますが、実際構ってちゃんタイプには「死ね」と喉元まで出てくる(酷い)人の心は難しい…。

・好きな性別…男だったらこれもあれも出来るのになと思ったことはある。特に旅に関しては。だけど厳密には、どちらかになりたいと思っていない。人魂になりたい。

・好きな本…装丁で言えばハードカバー。話で言えば、萩尾望都の「半神」が短編では最高峰です。ジャンルでは推理小説。オールカラーの美術書も好きだー。

・好きな服…下品でない程度でフリルのついた可愛い服。逆に今みたいな時期だと、無地のカットソーにジャケット・ジーンズとかシンプルイズベストだったりもする。ロリロリと言われ続けて早数年、今度は推定年齢二倍だとかまだ高校生で通用するとか、年齢不詳をひた走っている感じ、らしい。ただ本人、コレクターの要素があって、せっかく買っても着ないで飾っておく習性あり。今は年齢的に着られる時に着ておこうとちょっと思っている。

・好きな香水…殆ど全くつけない。夏場だと石鹸の匂いのするごく軽いやつつける時があります。

・好きな音楽…耳で聴いてピンと来たやつ。すみません、ピン、としか表現できない…。恋愛ものよりもロック調が好き。MR.BIGとかアヴリルとかCoccoとか、最近ではつっこさん。あと耳に馴染んで角の立たない声が好き。KOKIAは声楽専攻だっただけあって、動画でちょっと見たけど断然ライブが凄まじい。

・好きな酒…すんません、お酒あんまり強くないです。ごく、たまに、果実酒にチーズをちびりながら逃避したくなる。

・好きな煙草…煙草吸わない人です。マイルドセブン?ぐらいしか銘柄も知らない。

・好きな時間帯…早朝の太陽が頭半分出してる人一人いない時間とか、夜中の十時を過ぎた道路とか。なんだったっけ、「この世に自分一人しかいない時間」。それも困る。

・好きな場所…ドイツの湖畔。ドイツ―どいつー。それと、おっきな絵の前。

・好きなアーティスト…天野義孝とか。

・好きなケータイ…基本電話とメールしかしないので何でも…。デザインはAUが良いような気がする。

・好きなポケモン…ピカチュウしか知らないヨ。

・好きなおでんの具…白いふわっとしたはんぺん♪

・好きなニオイ…日向のほこほこした匂いは安心します。

・好きなコンビニ…コンビニに違いがあるのですか…?と、田舎暮らしの家主が申しております。振込とメール便出来るとこが良いです。それと飲み物安く売ってるところ。

・好きな着信音…自分の携帯は音質が今一なので、もうちょっと、柔らかい音色を聴きたいものです。

・好きな漢字…漢字と言うか、自分はそうでないのですが、〜子という女の人の名前は美しいと思います。聡子、頼子、曜子などなど。ありふれて嫌という人もいますが、日本の気品が感じられて好きなのです。

・好きなテレビ…殆どニュースしか見なくなってますが、世界仰天とかワン・ツー・スリーてやってるあれとか、世界の事件を見るのが面白い。

・好きな弁当のおかず…鶏肉のから揚げ。おかずは…あるだけマシってもんよ…?

・好きなキャラ…ウサビッチの白い方に、似ているらしい。

・好きな食べ物…ハンバーグ!

・好きな飲み物…100%果物ジュース。ヤクルト系飲料。グレープサイダー。

・好きな映画…「スタンド・バイ・ミー」

・好きな言葉…あまり物を覚えない方なのですが、どこかで読んだ「正義とは、それ自体を常に疑い続けなければならないものである」という言葉…うろ覚えですみません。全然別の話になりますが、幸福(こうふく)よりも幸い(さいわい)の方が言葉としては好き。

・好きな声優…有名人の名前を覚えない点で定評がある家主。当然知らない。ヘタのイタちゃんと露様の声は好きです。

・好きなゲーム…家主にとって十回以上プレイしたのはMOTHERだけです。そしてクインテットが出してた「ソウルブレイダー」と「ガイア幻想記」と「天地創造」は、ポリゴンが当たり前になった現在でも、家主にとって不動の地位であり続けています。正直、あれを超えるゲームは自分にはもうないと思う。ただ、数年前購入したポータブルにその後一度も手を付けていないので、面白そうなのあったらやってみようかなと、思ってはいる。最近やったゲームがテニスで翌日筋肉痛ってどうよ。


バトン / - / -
小説書きさんを問い詰めるバトン
 
  小説書きさんを問い詰めるバトン

一次創作、二次創作問わず、「小説書き」をされている方向けのバトン、のようです。
moonさんより頂いてまいりました。リハビリのつもりが問い詰められるにつれて絶望へ変じなければよいですが…苦笑。それでは、まいります。


1:小説を書く際、資料などは使いますか? 何を使いますか?(例:wikipedia、書籍名、etc)
 現実の国や地方を扱うときには使います。「ままごとです」は、日本とイギリスと、他一カ国にまたいでのお話なのでネットで調べたり観光図書を借りたりします。地球の旅には基本情報が収められているので基礎を抑えるにはもってこいです。でもこれ、資料というより願望(笑)小説書いてる場合じゃないってばよ!と、やるかたない思いを抱えて転がる。資料でないかもですが、その土地が書かれた小説を読むのも、イメージをつかむのにいいと思います。


2:プロットやフローなどは用意しますか? 用意するとしたら、どのように立てていますか?(例:メモ書き、StorYBook、etc)
短編に関してはほとんどしません。何となく頭の中で絵にすることができたら、とりあえずそれに沿って書いてみる。これは覚えていられないな、という長さだと、例えば「mist(霧の家改め)」の場合、最初登場人物名や起承転結をざくっと落書き用紙1枚ほど。本文書きなぐってまとまらない個所や繋がり悪い部分を「こことここをつなぐ」とメモ。
「ままごとです」は、落書き帳半冊分ぐらいあります。ラズと透が特にややこしく、いじくりまわしてでっかく×をつけたのが屍のごとく。プロットは完全ではなく、今だにもがいている途中です。特に透。家主泣かせです。でも書かねば。


3:小説を、どこかに投稿したことはありますか?
 二年ほど前に発行した長編としては初作品「たとえば君が」は、ネット公募の投稿作品です。投稿目的があったのでなく、手元にあったのを出してみたのですが…。協創出版のお話がありましたが、そこで初めて相場を目にしました。0がいっぱいありました(笑)無理Q!で、スルーいたしました。
 その後中学三年ぐらいの時に書いた童話「光と金剛」のデータが残っていたので短編公募に出してみたら、費用負担二十万で本に収録させて頂きます、というお話がありました。また…微妙な…。賞を頂いたのでもないのでこれもお断りしました。その後はのそのそネットで自由に書きつづり現在に至ります。ネット上では郷田様主催の文芸誌に「竜の花嫁」「霧の家(mistに改め)」を寄稿させて頂きました。どちらもショートにあげておりますので、よろしかったらどうぞ。


4:あなたの小説(文章)が一番影響を受けている作家さんを一人挙げるとしたら、どなただと思いますか?
 一人…うーん。覚えてないだけで、読んだどれもから影響をもらってるんだと思うのですが。個人的には文章より、映画や絵画などの方が後になって思いだされます。見る、というのでは漫画も含みます。絵であれば思いっきり「トーマの心臓」ですが、小説だと萩尾望都の特に「ゴールデンライラック」「半神」によるところが大きいと思われます。「ままごとです」は三原順の「はみだしっ子」の影響を受けながら、サスペンス風味に終了予定。

 あと、特に心惹かれているのがポーの「大」という詩です。

 ―wikipediaより引用―

 『―名前のない主人公は恋人レノーアを失ったことを忘れようと、忘れられた古い伝説を座って読んでいる。そこに部屋のドアを叩く音がする。主人公はドアを開くが、誰もいない。しかし、主人公の魂は刺激されてひりひりする。と、さっきよりわずかに大きな音が窓の方でする。主人公が調べに行くと、大鴉が部屋の中に入ってくる。大鴉は主人公を気にもとめず、パラスの胸像の上で羽根を休める。主人公は大鴉の重々しい様が面白くて、戯れに大鴉に名前を聞く。すると大鴉が答える。「Nevermore(二度とない)」、と。―』 

 一時期、有栖川有栖の新刊など、複数の本に引用されているのを見て興味を持ったわけですが、Nevermoreの訳の仕方に違いがあるのも面白いです。


5:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな情景描写の言い回しを一つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)

その夜、フレイはただの一度も目覚めることなく眠った。川面に反射するような輝きを、夢のそこかしこに見た。
たなびく雲の、そよと揺れる草の途中に老人が佇んでいた。賭が済むまで来るなと、訪問を拒んでいた彼は満足そうな光を目に湛えていた。
―私の勝ちかね?

 ※「ままごとです」39話 抜粋


6:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな心理描写の言い回しを一つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)

「私、迷惑ばかりかけてるわ」
「あぁ」
「突然やって来て、勝手に居着いて、訳の分からないこと喚いて泣いてる―だからね、今から言うことは私の独り言。ディーは音楽を聴いているの。サティの曲みたいに、私を家具だと思って」
「随分と五月蠅い家具だがな」
「うん、ごめん」
今日のノラは謝ってばかりだ。私は、同じ姿勢でパンを少しずつ囓り続けた。耳だけは、家具の軋みを聞き漏らさないように。

 ※「肩どまりの蝶」抜粋



7:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、好きな台詞を三つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)

「ねえクズシ、僕は良い灯を見付けたかった」
 空には満天の星。静かで優しい、昔々の住みか。
「でも、やっぱり君が、一等綺麗だねぇ」

 ※「星零と月屑」抜粋
 
 「アニー、綱渡りする奴はどういう気持ちで歩くんだろうな。サーカスじゃ向こう側で待つのは信頼出来る仲間だが、そうじゃないなら何処を見りゃいいだろう。下を向けば真っ逆さま、観客はやれ動けと野次を飛ばす。宙でふらふら摺り足してるのは、後ろに戻る器用さも持ち合わせていない奴だ。いっそ落ちてしまえば楽なのに、馬鹿真面目に演じきる―あちら側で待つ誰かのために」

 ※「ままごとです」21話 抜粋

 「君の病気が早く治りますように―痛くなくなりますように」

 ※「ままごとです」9話 抜粋

 二、三番目の順番が逆になりましたが、これから透さんのターンなので三つめ強調。


8:あなたがこれから小説に書こうとしている台詞で、「今後の見所!」になりそうな意味深台詞を三つ、ここでコソッと教えてはいただけませんか?

 現在手掛けてるの暗黒物語なんですが(笑)そして台詞がなさすぎなんですが。続きでいいのならこれ。

 「なんだか変なにおいがしないかい?」
 「そうかしら、そうかもしれないわね」
 「生臭い気がするんだが。肉か野菜が腐ったような」


9:小説を書く時に、音楽は聞きますか? 聞くとしたら、どんな音楽を聞きますか?

 聴かないですね。音楽は大好きなのですが、聴くときはほんとそれだけで…。今、天野月子さんが好きでよく聴いてます。小説書きながらの時は、もうアカン…!ぐらいに詰まった時に、動画で流れてた曲とかを聴くと先が開けたり。でも基本は無音。


10:日々の生活で、「あのキャラならここはこうするだろう」「あのキャラならこれを選ぶだろう」といった妄想が展開されることはありますか?
 
 自キャラはあんまり思い出さない。人さまのキャラですと楽しいのですが(おいい)


11:これから小説を書き始めようとしている方に、何かアドバイスがあればどうぞ。

 いや…スクーリングしておりませんし…。空港を空行と書くような奴に何を述べよと…。
 えーとえーと、昔、小説を書いたのを見せてもらったことがありました。恋愛小説で、自分が読む範囲ではないとても甘いお話でしたが、その子の目がキラキラ輝いていたのを羨ましく思った思い出があります。好きというのは、何よりの動力源。評価に惑わされず、これが書きたいんだーという熱い思いを突っ切ってください、というのは個人の望みですか。語彙や技巧も一つの要素ではありますが、まずは書くことです。書けないから困ってるんじゃーと、紙くずの山を二つも三つも四つも跨げば峠を越える、はず。色んな人の書いた、沢山の本を読んでください。そこで、私だったらこうする、ぐらいの気持ちが頭を掠めればもうこっちのもんです。同志、想像の世界にようこそ。


12:ありがとうございました。 もし良かったら五人くらいにパスしてはいただけませんでしょうか。

 創作好きの皆さま、つなげて頂けたら幸いです。通りすがりでも常連様でも君にバトンタッチ。


 
 すいません、後半頭が湧きました。
 長編を振り返る良い機会になりました。moonさん、ありがとうございました☆

 
バトン / - / -
大事な人へバトン
 【大事な人へバトン】

郷田さまから頂いて参りました。

ルール:
このバトンはあなたのブログの友達で一番大事な人についてです。
絶対にスルーしないで!
絶対に答えを『大事な人』に回して下さい。


1.ブログの友達で一番好きな人(1人)を教えて下さい。
あ、あのぅ、皆さん素敵でとても一人には、あ、それでも決めろと。はい。。(弱)
で、では、唯一お会いしたことのある円舞曲さんで…!

2.その人はどんな人ですか?
礼節があって、ユーモアセンスに優れていて、あとあと、サイトの衣替えがいつもとっても素敵な方です!

3.その人は誰に似ていますか?
うーん、誰かに似ている、と思う暇もなく緊張&どっきどきでしたから。
六ウサは有名人に超疎いので、誰それと例えられません。申し訳ありません(>_<)


4.その人とあなたの共通点は?
サイトを立ち上げた頃、例によってネットの海を一人、ぶーらぶーら漂っておりました。
忍者にリンク登録してみたところ、お声をかけて頂きました。あの時の嬉しさと言ったら…(泣)
思えばあの出会いがあって、今に至ってると思います。


5.その人の第一印象は?
円舞曲さんというお名前の通り、落ち着いた品のある方で、頼れるお姉さん!という印象を持ちました。キリバン踏ませていただいたときも、勢いであれもこれもと設定をお願いしましたら、快く引き受けてくださり…そのとき頂いた小説は宝物であります。あげませんよ(笑)


6.その人の今の印象は?
変わらず素敵な方です。こちらの妄想で、お茶を飲んでいらっしゃる貴婦人様を思い浮かべております。流れているのはクラシックです。


7.その人はあなたにとって何ですか?
初めてリンクをして頂いた方。
リンクを通して、創作の楽しさを広く教えて頂いた方です。


8.その人に会えたら一番やってみたいことは?
東京をのんびりお散歩したいですね。
コミの時は、どこもかしこも閉まっていてトンボ帰りでしたから。


9.その人はあなたのことをどう思っていますか?
それを聞かれると、む、胸が痛い。ろくでもないウサギですが見放さないでやってくださいませ〜。


10.その人にされたら嬉しい事は?
時々コメントなどでお話し出来たら嬉しいです!


11.その人にされたら悲しい事は?
問9を参照下さい。ろくでもないウサギですが見放さな以下略。


12.その人に言われたら嬉しい事は?
何でも嬉しいのですよ!


13.その人に言われたら悲しい事は?
今日限りでお付き合いを止めさせて頂きま(悲しくなってきたので略)


14.その人によく何て言われる?
忘れられた頃に変わる拍手ウサギへ、いつも、暖かく優しいお言葉を頂きます。


15.その人とこれからも仲良くしたいですか?
ぜひぜひぜひ!です。


16.このバトンを↑で答えた人を含むあなたの思う大事な人5人に回してください。

お名前だけ下さいませね。(^^)

円舞曲さん
moon in the duskさん
千原宰さん
郷田トモさん
みゅうさん


勝手に周辺をうろうろさせて頂いてます。皆さん、とっても素敵な方です!
バトン / - / -
10cmバトン
水月さんからバトンを頂いた!指定がユカなのはイジメですか愛ですか。

それじゃ、れっつらごーーー!!!

目覚めた時10cmの[ユカ]があなたの顔を覗き込んでいました。どうします?
ユカ「… …」 わたくし(じー…) ユカ「… …」 わたくし(じいいいいいーーーー)→二度と無い夢だと思いこんで、眼に焼き付ける勢いの俺。

10cmの[ユカ]を飼いますか?
かあいいなぁ、かあいいなぁぁァァァvvvvvvvvΨ(*´∇`*)Ψ

10cmの[ユカ]がお腹が空いたと主張しています。あなたは何を与えますか?
ミルクをちょびっと。あれ、猫じゃない?

10cmの[ユカ]がトイレに行きたがっています。どうしますか?
トイレに行くシーンを想像出来ないのだが。
あ、洋式だよね、やっぱり。

10cmの[ユカ]がお風呂に入りたがっています。どうしますか?
庭プールにお湯張って大浴場。じゃばじゃばやってるの見たら、軽く萌え死ねると思う。すんません、もう心残りありません。

10cmの[ユカ]と初デート!どこに連れてきますか?
強制的に連れ回します。ショッピングでしょー、水族館でしょー、あとねーあとねーvv
五月蠅いと雑言浴びせかけられても大丈夫。だって相手は10cm。 

最後に質問!10cmの[ユカ]がいたならあなたはどうしますか?
小さいユカコも良いけどやっぱりそれなり大きいユカコがいいなぁ。少年でいいとりあえず、リカちゃんハウス買って来るよ!(握り拳)


逃げて。


■次に回す人
以前やった事あるような気がするので止めて良い?
やりたい方どうぞお持ち帰り下さい♪
バトン / - / -
Let's創作ばとん
円舞曲さんから「Let's創作バトン」を貰いました!
答え甲斐があるバトンなので、好きキャラ妄想入れてやりたいと思いまっす。

【Let's創作ばとん】

次の言葉の続きを書いて下さい。
それでは、どうぞ★
続きを読む >>
バトン / - / -
物書きさんに突撃してみるバトン
【物書きさんに突撃してみるバトン】〜私流小説の書き方〜

円舞曲さんより頂きました!前回バトンのコメント返信より前になってしまい申し訳ありません!(>_<)こちらも面白そう&物を書く事について最近考え事しっぱなし。答えながら見つめ直せればよいのですが…。とりもあえず、いっきまーす。

【物書きさんに突撃してみるバトン】〜私流小説の書き方〜

【 はじめましてこんにちは!突然ですが、あなたのHNと物書き歴を教えて下さい。】
HN:『EndeMorgen』では六ウサギ。イラスト投下と小説投稿時には、それぞれで別名使用しております。小説に使ってるHNは、冬コミ出品作品の「例えば君が、」の最後の頁に載っておりますです。漢字を決めかねてローマ字印刷。
歴:一番最初に書いたのは童話で、書いたの中学生だったかと思います。でも毎日何か書いていた訳でないしなぁ。。

【今日は御指南よろしくお願いします!】
ご、御指南?(ビクビク)よろしくでござる〜〜。

【あなたが小説を書く「手順」を、下の括弧内の言葉をできる限り用いて詳しく説明して下さい。
(ストーリー構成・世界観・登場人物・書き出し・伏線・エピソード・台詞・エンディング・推敲・テンポ・タイトル)】

まずストーリー構成ですが、長編はそれなり紙にメモしますが、短編は殆ど頭の中だけ書き始めます。忘れる心配があるかないかの区別だけで、ポリシーでも何でもありませんが…。
世界観…難しい問だ…。ある一定の視点で、ある一定のシーンを切り取った、ように書いてます。ファンタジーは例外ですが、現代物では初めから「こうだ!」と決めて書くのは稀です。
次、登場人物の出来方は二パターンです。書いているうちに性格が出来上がっていくか、書く前から出来上がるか。「ままごとです。」の4人は落書きから容姿など決まっていたので後者になります。短編にあげている人物は大方前者。
書き出しは、独り言みたいな詩みたいなものから入ると上手くいく事が多いです。多用するとうざいので、抑える努力を。あと、風景描写から入る事も自分としては多いと思います。伏線→情けない話ですが、書いてる間に忘れる事あります。入れたはいいが、後になって、(別にあれ必要なかったんじゃ…?)と汗が噴き出したり。とりあえず全部書いてから、いらない箇所を削ります。エピソード→小話・外伝?「ままごとです。」のフレイについて、意図して書いてない事があります。ラズとフレイ中心になるかな。それより本編を書けという話です、はい。
台詞は、余所様と比べると、あまり入れないか短いかもしれません。独白除くと、数行で終わってる時が多い。
エンディングですが、何か書きたいなーと思った時、エンディング場面が先にぷわっと浮かんで、こういう場面を書きたいが為に書く、という事多々あります。推敲は、とりあえず書いてから、誤字など見ますが、アップしてから直している事もあるのでお許しを…。
テンポ…あまり考えた事が…。タイトル、も二パターン。最初に決めてしまうか、全部書いてからつけるか。内容によりけりですが、「ままごとです。」はサイトアップ小説なので書く前から決めてありました。投稿ものとか、先につける必要がないものは後付するのが多いかも。

【小説を書く際に心掛けている事は何かありますか?】
書きたい物しか書いておらず…。

【あなたの小説中での、「風景描写:心情描写:台詞」の比率を教えて下さい。】
3:5:2 
ぐらいではと思うんですが、どうでしょ。

【一人称と三人称、どちらが書き易いですか? また、それはなぜですか?】
長編三人称、短編一人称。
長編を一人称で書くと、よほど気に入った主人公でない限り、書くのが途中でうざくなってくる。短編はその点逆になります。短いから焦点が合わせやすい。

【影響を受けた作家さんは居ますか?】
色々な人のが混ざって。小説で衝撃を受けたのは、乙一の「seven rooms」ですが、今のとこ自分ミステリー系は書いてない気が。

【好きな本を挙げて(何冊でも)、その作品の素晴らしいと思う点を語って下さい。】
『本屋バトン』参照で願います。

【そもそもあなたが小説を書き始めたキッカケはなんですか?】
小説を書こう!とは思ってなかったです。
どこかに吐き出さなきゃやってられなかった。

【あなたが小説を書く時の環境は?】
左側で教育番組か、比較的音声の少ない番組テレビ。PCのまわりにはチラシやら読みかけの本やら、つまり小汚し。

【作製ツールは、ケータイ派?PC派?それとも紙と鉛筆派?】
PCで一太郎。一定量を書いて張り付ける。

【あなたの文章(≠小説)に、こだわりや特徴と言えるものはありますか?】
使えば便利な言葉がありますが、使わないで生まれる表現があるといい、と思ってます。

【ズバリ、あなたの小説は面白いと思いますか? その理由も教えて下さい。】
面白いと言える作家さんが羨ましい!
笑える、という意味で面白いのか、思想的に面白いのか、面白い、にも色々ありますので…。どれかにひっかかってもらえたら嬉しいですね。

【「小説」において最重要事項は何だと思いますか?また、その理由も述べて下さい。(ex. 文の精巧さ、面白さ、ストーリー構成、キャラクター、等々)】
それがなんであれ、物語に主題が突き通されているか、ですかね。

【あなたが「読みたくない」と思う小説はどんな小説ですか?】
スイーツwwwwww

【以下の言葉を作中で使うとしたら、あなたはどう変換しますか?】
ウルサイ→うるさい、五月蠅い
オレ→俺
バカヤロウ→馬鹿野郎
トニカク→とにかく
サスガ→流石
ヨロシクネ→ヨロシクね、よろしくね

【真っ黒なワンピースを来た黒髪長髪の女の子が、暗闇の中、何かから必死に逃げています。この話を好きに解釈して、小説の一節として文を作って下さい。ただし、「漆黒」という言葉を使ってはいけません。】

どうしますか、と彼が言った。助けますか、とも。
「助ける、ねぇ」
犬が吼えるのを窓越しに聞いていた少年―蜜色の髪の―は、憐憫とも苦笑ともつかぬ動きを口元にした。書類や紙や妖しげな液体の瓶が所狭しと積まれた大判の机に足を放り出し、邪魔だといわんばかりに本の角を靴で蹴る。
「真っ黒な服した真っ黒な髪の、真っ暗闇」
童謡を歌うかのように少年は反復した。
「そこに女がいると何故分かる」
少年の言動を予測していた彼は、「そういう質問なのですよ」と。
月明かりにも照らされない街道に蠢く、低い唸り声。
「あいつらは夜動くんだ。昼間は人に追い立てられて、ろくな餌にありつけない。―放っておけ」
無視ですか、と彼が言う。少年は彼に茶をもう一杯作るよう命令し、温めた新しいカップに期待通りのものが用意されたのを、満足そうに手に取った。
「土台助けてやる義務がない。してくれるのが当たり前だと思ってる馬鹿なら尚更。僕は『い』る者にしか手を貸したくないし、『い』ない者の為に暗闇につっこんでいくのは御免だ。それでも助けを欲すというなら」
一口飲んで濡れた桜色の唇が言う。
「存在の証明ぐらい、犬(あいつら)にだって出来る」
静まった完全な夜。老いた生き物が一鳴きし、その声も何処かへ消えた。

【あなたの小説で、読む際に読者に注意して欲しい点、見てもらいたい点はありますか?】
ないです。マイペースな奴ですが、どうぞ遊びに来て下さい☆

【これからも小説は書き続ける予定ですか?】
書けない、ことにならない限りは。

【いずれにしろ頑張って下さいね。…では最後に。あなたにとって小説を書く事とは?】
逃(え)

【ふぅ。お疲れ様でした!】
ありがとうございました。

【次にこのバトンを回す人を、何名でもいいので指名して下さい。(0?∞人)】
長めですのでお暇な方、まだやってない方どうぞ。

バトン頂いた円舞曲さん、ありがとうございました(^^)
バトン / - / -
本屋バトン
『本屋バトン』
円舞曲さんから頂きました♪それでは、れっつら・ごーー!

■本屋さんに行ってどんな本を見ますか?
ハードカバー・今月の新刊・新聞で見たタイトル・漫画全般、技術書などです。

■雑誌は買いますか? どんな雑誌を買って、またどんな雑誌は立ち読みしますか?
買いません。以前ガンガンを買っていましたが、何年か前から買うのをやめました。分厚いので置く場所がなく…。ファッション誌なんかは、ドラッグストアーで暇潰しに読んだりします。

■最近読んだ本は?
高尾滋さんの『ゴールデンデイズ』
何の思いこみもなく、素で涙出てきました。最終巻がピュアすぎて、もう、前が見えない。みっちゃん間に合った、痛みを堪えてよく頑張った。感動したっ…!!!タイムスリップものにありがちな終わり方でなかったのが、すごく良かったと思う。

■どんな漫画が好きですか?
萩尾望都と荒木飛呂彦と浦沢直樹は殿堂入りでお願いします。

えぇっと、可愛い少年が出てくるなら、げふ、ごほん。
基本台詞に魅せられる人間なので、胸打つようなのがあれば何でも読みたいです。
画風は、トーン物よりガシガシと鉛筆で書いたみたいなタッチの方が好み。
ストーリーでは、ものすごいシリアスで水底に沈んでいきそうな暗さ大爆発な話、または、体の芯からゆるい脱力系、または、ガンプラ愛好家のボケガエル。

■買って失敗した……面白くないから買わなきゃよかった、という失敗はありますか?
これぞジャケ買いの宿命…。
絵に騙されるというのはありますが。元々、今月はお金がありあまってるという現象がそんなにないため、本類は、表紙買いもそんなにしないです。
買ってないけど、綾辻行人の『暗黒館の殺人』は読んだ時間を返せと、心の底から。

■本(漫画・雑誌を含む)にかけるお金は月に何円くらいですか?
欲しい本がなければ月0円。逆に、喉から手が出るくらい欲しい時は、最高1万円ぐらいは…考えるかも…。

■雑誌や週刊誌はたまってくるとどうしますか?
ドナドナ♪♪

■おすすめの本があれば教えてください。
読んでる本の紹介でよければ…。こんなん読んでる、ぐらいに見て下さい。

よつばと→少女もの?ギャグ?「あずまんが大王」のちよ父から入る事をお勧めします。
マテリアルパズル→ガンガン連載中。これとロト紋しか読まなくなったので本誌を買わなくなった。台詞回しがすごい好きだ。少年漫画!
森奈津子のお嬢様シリーズ→中学校の時読んだ。お嬢様帝国良かった。
高尾滋→そんなに表立って有名な感じではないですが、この人は人間を描ける作家として貴重な方だと思う。
望月花梨→これも、ある意味抉るような描写をする方です。『鍵』のあたりから絵がすごく綺麗になったのでは。終わらない感に独特の物がある。
藤田貴美→線の好みで例を挙げたらまずこの方を。「雪の女王」「SHIMABARA」「花と狼の帝国」など。
乙一→「seven rooms」読んだ時、この人は天才だと思った。

小説は最近まともに読めてない(泣)
図書館でブレヒトの『子供の十字軍』を読んでいたぐらいだろうか。外はよく晴れていた。

■これはよくないよっていう本はありますか?
少コミは半分(それとも殆どなのだろうか)有害図書に指定されていいと思う。一昨日本屋に立ち寄った折、見本用に表紙付きで置いてあったが、あれはセクハラとしか言いようがない。(表紙を見た判断。表紙オタワ)描写のえげつなさでは下手な男性向け雑誌を軽く上回る。ヒロインの頭が悪い。ヒーローの頭がさらに悪い。編集者はこれに対し措置なしどころか、読む側の自由だと言い放ったそうな。少女向け漫画と銘打っている本が、18禁表示無しに、他の子供向け本と同列に並べてある、のが問題。意味不明な絵文字と口を開けば「愛してる」しか出てこない横文字小説も読めない類の方が多い。

■本屋さんはどれくらいの頻度でいきますか?
数えた事はないですが…休みになれば図書館か本屋かなので、結構行ってるのでは。行っても買わない方が多いけれど。

■買ったけど読んでない本ありますか?
学生時代に買った本。『ドーミエ・クールベの風刺画』→これで俺は何をしたかったのだろう。『ヒトラーのプロパガンダ(タイトルうろ覚え)』とか、『20世紀はかく語りき』とか、あの頃買ってた文字本は大方こんなんばっかり。問をよく読みましょう。買ったけど読んでna。

■バトンを回す5人。
面白かった!やりたい方どしどしどうぞー。
本好き仲間(はあと)のみかなさんどうですか?
バトン / - / -
性格バトン
写植を出力してるうちに日付が変わりました。

宇津木さんから頂いてきました〜!あぁ、そんなお言葉頂いていいのだろうか!日々の言動は結構ひどかったり・笑。目指せマイナスイオン。

性格バトン

■自分で思う性格
たれてるぱんだ属性。時たまイノシシ。上がりやすく落ちやすい。

■人に言われる事
人間やめたのいつだっけ。
やせの大食いとはお前の事だ。
言いたい事は沢山あるが、何だろうな。お前はもうあり得ない

→「お国はどちらですか

自分のために言っておくが、山沿いの田舎育ちの生粋のペコポン日本女子であります。

■男女関係無く友達の理
性別関係なく友達になれるかってことだろか…?
交友があるかどうかという話なら、男:女=1:9ですよ。男性方はほぼ100%身内に近い方達。中学の頃までは割と馬鹿話してたような気もするけど、ほら、ありがたい友人殿達から見た私は↑の通りでありますから。大学の時なんて、一番話してたのお年をめされた担当教授だったもんな。論文もさっぱりな状態で、2月、テーブルを挟んで野菜ジュースを啜りながら、「ハハハハ」と乾いた笑いを響かせてましたっけ。金髪の可愛い子は残念ながら国内では滅多に拝めませぬ。

…駄目だ!

■好きな異性の理想は
昔言った事があるような気もいたしますが、知識を鼻にかけることなく、分かりやすく教えてくれる方は好きです。和服の似合う人も良いですね。

■最近言われて嬉しかった事
あんまり人と話して残るような事なかったからなぁ。肌が色白ですべすべだって、出先の方に言ってもらえた事でしょうか。某診療所の先生の最高傑作となるべく、5年以上皮膚科にかかってるので。これっていつ終わるんでしょうね。ビタミンは肌に良いから飲むけど。

■バトンの送り主の顔は見た事ある?
ないです。でも常々会話して頂く中身から、バラを口にしたゴールドセイントの様相を(以下自粛)

■送り主の印象は
本当に沢山の小説を書かれる方で、頭の回転の速い方なんだろうなぁ、と。シリアスからギャグ、一括りには言い表せないいくつもの作風をこなされていて、いつも羨望の眼差しで見ております。

■次に回す人(思い浮かんだ人に適当にどうぞ)
強制ではございませんので、日頃の思うところを含めて、
・クール
・残酷

・可愛い
 みゅうさん: 小説もイラストも、ほんと可愛いですvv
拝見させて頂くたび、ふやん、と顔がゆるくなります。日記の日毎のタイトルも可愛らしい! 

・癒し
 円舞曲さん:トップがいつも洗練されていて、訪問させて頂くのが心地よいです。頂くコメントに何度癒された事か。いつもありがとうございますvv
  
・格好いい

・面白い
 千原宰さま:猫さまです!楽しいコメントを残していって下さり、ありがとうございます!現在拍手絵が滞っていて申し訳ないですが・汗、毎回初めに見つけて下さることが多くて六ウサも喜んでおります。次もまたお会いできることを楽しみにしつつ…さぁ、いつ変更かしら?

・楽しい

・美しい
 moonさん:文章でいうなら、moonさんのそれはこの一言につきます。
川の清流さを思いながら拝読させて頂いているのですが、喜怒哀楽では表せない感情がつと手に触れて流れていくような。いつまでも心に残る「風景」のような物語を書かれると思わせて頂いております。

・頭が良い

・礼儀正しい
・大人
・子供

それでは、おやすみなさいなのです〜♪
バトン / - / -