色々と。ネタ帳だったり日記だったり。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ノベルゲーム
 
 また、ノベルゲームやってます。

 結構前に、フリーゲームばかりやってた時があるのだけど、もう何時間もゲームに時間をかけられない(かけたくない)今は、ひたすら読むだけのノベルゲームが好きです。いや、昔からか。弟切草とかまいたちの夜がノベルゲームの草分け的存在だったためか、探しているとホラー率が高いです。
 で、色々探してみた。怖いのを。サイトさんも、そこは雰囲気作る為か、やたら赤かったり黒かったり白かったり。レビューサイトに当然ひぐらしもあったのだけど、自分的にはあれはホラーと言っていいのか不明なので、もうちょっと伝統的というか直球をだらだらと探してみて、それなりに見つけてはみたのだけど、やはりステマなところがあり、ここは素直に面白かったと言う人の感想を信じてやってみた。→「迷ヒ家の鬼」は結構面白かった。怖いけど笑うwwwこの女の子強いわぁ。

 今からやろうとしているのは「歪みの国のアリス」。名前だけは知ってたけど、スマホ持ってる人には今更ーなのかも。学校の怪談系よりは大丈夫かと…うん…大丈夫だ自分…がんばれ。

 意外と簡単に、こういうノベルゲームを作れるようです。ちょっと興味出た。

 ゲーム自体にはあんまり触手は動かないのだけど、色んなことに興味をもったり活動したりする人は、純粋にすごいなぁと思う。実行力とか感情の起伏だとか、自分のそれと反するのであっても、理由が不可解でないならば面白い。好きは好きで嫌いは嫌い。怒る時も喜ぶ時も、全力なのが好きだ。
 人間、と言って良いのか分からないけれど、自分に理解出来ない物や存在思考精神的な安寧と対立するものを宗教化して否定に走るようだ。私には、もっと単純でいい。くまもん稼いだもんぐらいに単純な思考でいい。

 ノベルゲームはRPGほど頭疲れないし、非常に分かりやすく恐怖して「ヒィィ」と叫んでいる。明快だ。
game / - / -
スポンサーサイト
- / - / -