色々と。ネタ帳だったり日記だったり。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
涙腺決壊
 
 身内がニコ動で「ガイア幻想紀」のサウンド発見して、一時間近く聴きいってしまった。クオリティの高さに涙出た。コメントきっと同期だ。気持ち分かるよ、うん。
  
 やたら映像美にこだわる今の世代、時間を費やしてまでやりたいゲームが殆どというか、全くないと言っていい。人気を二分するあの二つの作品でさえ、自分の中では終わってる感が大きい。片方にはまだ望みを持っているとはいえ、今度のは制作チームがいままでと違うせいか、人伝に聞いただけでも、それはいかんやろと。

 MOTHERは自分の血肉のようなものだから横に据え置くとして、

 ・天地創造
 ・ソウルブレイダー
 ・ガイア幻想紀

 この三つは、私にとってゲームの最高峰、神だ。その評価は死ぬまで変わらない。
 ストーリー・サウンド共に、CGもシステムも確立されていないあの時代に、本当にいい仕事をしてくれた。プレイしたのがこのゲームで良かった、出会えて良かったと、心の底から感動した。それが今、動画であっても再び目に出来るなんて。昔の方が良く思えるのは当然さ、などという批判は、自分にとってなんの意味もない。だって思い出せるもの。初めてプレイした時の、サウンドを聞いた時の震えが来るほどの衝撃、進めるごとに魂を揺さぶられるシナリオ。良く思えるんじゃない、良かったのだ実際。

 思えばスーファミ時代で私にとっての黄金期は終わったのだろう。
 ドット絵で表現されたあの世界にこそ、私の感動はあった。
 それが、何故なんだ。よりリアルな立体感を、ビジュアルを、と追い求め、もてはやされてきた、結果、私にとって、今ゲームと言われてるそれは、「ただの」綺麗な絵になってしまった。

 もう一度言うが、スーファミ時代は、本当に名作多かった。
 聖剣伝説、クロノトリガー、ファイヤーエンブレムなどなど、特にサウンドに関しては素晴らしいを通り越している。今の時代、音源は質の良いのがいくらでも作れるだろうに、一時間ぶっとおして聴いてもなお聴いていたいと思うような音が、ないんだよな。

 映像美を追求したいのならどこまでもするといい。キャラ萌えすれば、全く売れないという最悪の事態は避けられるであろうよ。でも、少なくとも私のような人間には、面白いというのはそんな要素で感じるものじゃない。どれだけ綺麗な物を寄せ集めても、それは「物語」ではない。グラフィックとキャラ、それ一つずつは、全体を構成するパーツに過ぎない。そのパーツ同士がどのように関わり合い、世界を作るのか。それこそが尤も重要である。

 今回こんな話をしたのは、今度出た例のソフトが、やっていない身にとっても(…)だったから。制作チームには、最低限、上の三つをプレイしてから仕事して欲しかった。興味ある方は探してみておくれ。「天地創造」は藤原カムイが絵を担当しててイラストも見れるのがあるから。

 これやりたさにWii買いたい衝動に駆られたんだけど(現時点では公開なし、悪魔城ドラキュラがあるから今後に期待)、最新器機なのに、やりたいのが十年以上前のって。シナリオ書ける人そんなにいないんですか。

 …統合する前までは、いいの結構出てたのになぁ…。

 
 話は全く異なりますが、ミス・ユニバースの着物の件。
 世界に恥をさらす前に撤回されて良かった。長さだけじゃなく衣装のコンセプトを丸ごと変えろと言いたいが。奥ゆかしさとか妄想とか、そんなことじゃないんだよ。一般人の感覚でセンスがなさすぎると言っているのに、本人、気になるのは、トップデザイナーの評価だけだとな。まぁそのトップの方々に絶賛駄目だしされた訳ですが。これはない。→http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090731/tnr0907311405007-n1.htm

game / - / -
えんため!
 
 生存報告代わりに、最近のエンターテイメントなど。
 色々一挙にカテゴリ『ゲーム』で統一。

   
 The VOICE …(song by KOKIA)
 KOKIAのデビュー10周年の節目的な一枚。これまでもピンクのゾウとか円周率とか、何か1,2曲遊び心が入ってましたが、ここでも健在でした。フォロウ・ザ・ナイチンゲールも好きですが、9・10曲目が耳に心地よいです。すげぇ。別で出てるケルト調のやつも聴きたい。

 MOTHER
 欲しいよ欲しいよ×30唱えながら、再盤がリリースされてから早数年。やっとこさ買った。大人も子供も楽しめる、ゲームMOTHERの歌詞つきメロディであります。私はもう、このゲームが好きで好きで、2は5周以上はやった。憎めない敵キャラ、確かなメッセージ、ぽえんと優しくて少し切ない。それだけに、3のラストは衝撃的だった。お、お、お前…!!! 
原盤を初めて聴いたのは小学生の時だったっけ。中学んとき、一番好きな曲でPOLIANNA発表したんだっけ。一枚まるごと好き。ほんと好き。大好き。

 うみねこ
 みかなさんにお借りしたのを、日曜日にちょこちょこと進めております。推理はさっぱりだがな!三枚目の感想→何このスタンド合戦。エバおばさんのスタンドが特にスゴイです。なんせ独立型。本体を乗っ取るか、本体が死んだ後も動き回るか。配当は今のとこ五分五分な感。てか使い魔が…黙)ベアトがデレ気味なのが気になります。「そんなに俺は嫌われ者なのかよぉ」→今更だ。

師匠の弟子はいつもこうなのか。「俺?あんなひどくねぇべ?」と指さすのを思い浮かべます。また同じ事を繰り返してるカノンにプロース!!


 東野圭吾本色々
 探偵ガリレオ・11文字の殺人、眠りの森
 容疑者ブレイク中にせっかくだから色々読んでおこうと思った。今は眠りの森を読んでおります。東野さんは最後の50頁がすごい。犯人探しもあるけど犯人探しじゃないとこが深いと思います。 あとちょっとで消化。
game / - / -
屋根が開く
全ての密室はこれで説明がつくと思う。

こんばんは、「うみねこ」終わりました。タネも仕掛けも期待してたけど嘉音のライトセイバー見てやめました☆(^▽^)☆
喋り方がジョジョ化していくベアトリーチェ様。いつ『URYYYYYYYYYYYY』と叫び出すかと…。お家がダイヤブロックだったり部屋が繋がってるとかしてるといいよ。


また雪が降ってきたので朝はおっかなびっくりです。すぐ牡丹雪になるから要注意だー。


game / - / -
これが気持ちです
何か心が伝わる物をと言うので、クマのぬいぐるみを突きつけたら顔歪められました。あぁ、違うのね、これかぁ。でもみったんにはクマのぬいぐるみか小物が正解だと思うよ。後半、みったんが消息を絶った事についてナルホドーと話す辺り、会話が恥ずかしかったのは私だけですか。私1のくだり知らないんですからお願いしますよダンナァァ!←誰に対する懇願)
御剣検事は何やってもいい男なんだという結論。メイは普通に可愛かったよ。でも一番はこれ。→病院のバットの傍にずっといると約束しておきながら『アメリカって楽しいかなぁ』とウキウキなミリカ嬢。
game / - / -
みったん!!
お腹の調子が悪い時にふと目に付いた逆転裁判2。そういえばGBAの充電器買ってあったのでやる事にしました。発売日からいくら経ってると思ってんだろうね。1が家になくてまぁ支障ないだろと思ってたんですが、ですが、

1からやれば良かったと 激し く後悔。

「あいつは…もういないんだ…」って、えぇっ!?いないのぉみったん…!!御剣検事見たさに手を出したというのに、なんてこったいガガーーン。パラメーターがいきなり親友からなんですが、1を知らない私には突っ込みようがありません。そうか親友か…。
話はおもしろいからサクサク進む。真宵ちゃんはかわいいですよ…カルマはいいキャラだと思うですよ…でも本命がさ…とメソッとしてたら


みったんイターーーー!!!!(゜∀°)


最終話にして異様にやる気が出た。1やりたいなー。
game / - / -