色々と。ネタ帳だったり日記だったり。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
新しい青

 

 GWも終わって、またまたおいっちにおいっちにーの毎日です。

 お休みの間は、皆様ゆっくりされましたでしょうか。私は関東圏の某所へ一人旅してきました!一念発起して二泊して、殆ど歩いてました。最後の方は力尽きてましたが(笑)スマホなしでも意外とやれるもんですね、えっへん。写真を色々と載せたいですが、ほとぼりが冷めた頃においおいということで。

 

 「新しい青が200年ぶりに発見」

 目が覚めるような濃い青。南欧の空?クレヨンの新色で出る予定だとか。PCでここまでの美しい青を再現するのは難しそうだ。アナログで、紙に直接描きたくなる色ですね。

 

 何がとは言えませんが、仕事で手掛けたものが東京の某所で使用されるらしい。機会があれば行って直接見てみたいです。ただ、数年ぶりの満員電車が辛すぎて腰が重い。人って、いるところにはいるのね。

 

 今月はまだちょっとやらなければならないことがあり、ここでストップ。

 スマホというか音楽聴けるものがなくて辛い。歌いたいなー…。

 

 

 

 

 

 

日が昇るのと落ちるのと / - / -
線路は続くよ

どこまでも。

 

ここ一週間地図とにらめっこして、あれやこれやと用意してました。早い方は土曜から連休ですね!見たところ、明日辺りは不安定ですが、明後日からは晴れマークがついてるところ多しですね。皆さん楽しんで&ゆっくりお休みになってください。

 

コメントに労わりのお言葉お寄せくださってありがとうございました。繁忙期すぎたけれど、連休前の駆け込みと、連休明けがもっと怖いです。戻ってきたら、身辺、色々溜まりに溜まって放置したものを整理しなければ…と頭が痛い。でも今は遊ぶ・笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日が昇るのと落ちるのと / - / -
葉桜

 

 気付いたら4月。

 終わった…死ぬかと思った…。

 育てた子を繁忙期前にあっさり別部署に取られ、結局一人でラスボスと戦う羽目に。自宅と会社を往復するしか記憶がないってどゆこと。て、後ろ振り返れば屍累々状態だし!

 

 そんなこんなでやっとのこと顔出せました。4月だからと模様替えしてみましたが、ピンク似あわねぇぇwww書かれている内容と素材がミスマッチでなんか申し訳ない。刑務所をピンクで塗ると囚人が穏やかになるらしい。偉大な色だ。

 

 しかし4月ももう半ばですね。GWは旅に出ます。ひゃっほい。

 今年の連休は長めなので時間を潰すにも一苦労です。まぁ自分、一人好きなのでそれなりに楽しいですけどね。どうにも世間一般的な感覚について、まつたく夢を見られない。思い込みと誤解と舞い上がりは勝手だが、マウント行為は不愉快極まりない。見たいものが沢山あるし、知りたいことが沢山ある。思想は自身の実存のための絶対要件であるので、それがないのなら無に等しい。それでも。ふわふわしたものは愛しくて、それはそれでいいのだと思う。最大公約の最大幸福は人それぞれなのだと、そういうこと。しかし皆可愛いな…あんな時が自分にあったとはとても思えん。実際なかった気がする。うん。

 

 時は金なりというけれど、いろいろ急がなきゃーと焦りながらの今現在。とりあえず生きてる。おちていた間、コメントなど落として頂いた方に深々とお礼をば。GW晴れると良いですね。

日が昇るのと落ちるのと / - / -
お前が帰れ

 

 避難してきた被災者をいじめる神経が信じられん。放射能がうつる?賠償金がある?ハア??

 

 被災者をいじめるようなつまらん人間はミジンコ以下と思いますが、仮に自分の子がそんな馬鹿をやらかした日には、横面ひっぱたいて土下座して謝罪してこいと家を放りだす。借りたたかった金はバイトして三倍にして返済しろ。そんで福島がどんなふうになってるのか節穴のその目をかっぽじって見てこいと反省文を要求する。

 

 記事に書いてあったことだが、日本という国は、被害者がどうしてか不利益な立場に追いやられる。実質被害者であるのに、被害者ぶるなと謂れのない誹謗中傷にさらされる。弱いものが弱さをさらすのを無慈悲に許さない傾向にある。その裏には、「私、俺だってこんな底辺で頑張ってるのに、社会的にどうしてお前らだけが優遇されるのか」などの、ひがみ、妬み、そしり、憤りが暗にあるのだと思われる。実につまらん、つまらん人間の考えそうなことだ。賠償金が周り巡って税金から出ているのだとしても、それは被災地であればどこだって言えることだろう。だいたい、なら東京のど真ん中に原発立てろよと俺は言いたい。絶対にもろ手を挙げて賛成一致にはならないし、誘致されるとなれば絶対に保障と賠償を請求するだろうが。どこであろうが同じことだ。土地も家族も財産も失った人間相手に、一体どんな理由でそんな浅はかな態度を取れるのか。驚くほどの思慮のなさ、底の浅さ。自分自身を恥じろ。

…これは、あれだな。なーんも社会的背景やら事情を知らない子供が、家で大人が言ってるのをなーんも自分で考えずに、例えば「どこそこのあの人は震災の賠償で暮らしてる」「楽なことだな、俺たちだってもらいたいよ」てなことを耳にして、被災者ってのはそんな楽な生活してるのかと、なーんも疑問も不思議も覚えずに、聞いたことそのままおれは何でも知ってる俺つえええ気になってしまうのだな。そのようなあんぽんたんなので、あんぽんたんの頭でイジメ行動にうつる、と。

 

私にはよく分からん集団心理だが、スクールカーストというものに何らかの優越やらを覚える、そういう暇人が少なくもないらしい。そんな狭い世界でいちいち人と比べること自体アホらしい。なんだかね、勉強なんてのは自分のためにやることであって、それは教材とか先生とかいれば誰でも出来る。でも道義的な正しさというものだけは、その人間の価値観や人格というものが如実に反映されてくる。自分で苦労して、人の痛みも自分の痛みも昇華して形成した正しさというものは、どんな免罪符をぶら下げられようが、ぶれないものだ。そういう人間に育ってほしいね、自分の子なら。

 

日が昇るのと落ちるのと / - / -
さんがつ

… … っは!!(息を吹き返した)

 

二月から徐々に右上がりで、三月は繁忙期まっただ中です。

全然姿を現さず、気にかけて頂いている方には申し訳なく。職場がバタバタしておりまして、三月中も書きこみが殆ど出来ない感じにはなりますが、もうほんとこれいつまで続くの…と口から白い物が、おっといけない。

 

まったく未使用のソフトを使って仕事しろとか、はやく作れとか、まぁそんなことをざらに言われっぱなしで。それよりも日本語が通じなすぎて自分の言語能力を疑うレベルですが、それはまわりもそうなので、自分のせいではないとしておく。おかげで全く未使用のソフト一本の基礎レベルは身に付きそうです。酷い話だわまつたく。

 

あべちゃがレッドカード退場なるか、いやはや見物。

幼稚園児に何言わせてんだwwwww教育勅語と古めかしい言葉が、流行語大賞にノミネートされそうな勢いですねぇ。

 

さてさて、この一カ月ほんとに仕事しかしてないので話題もなく。

5月の連休は長そうなので、露天風呂に入りたいと切望。

ちょっとずつ暖かくなってきたのが嬉しいかな。花の散る頃のけだるさが好きです。

日が昇るのと落ちるのと / - / -
にがつ

 

 目で見たものと同じものを、他の人が見れたらいいのにね。

 どんな言葉でもってしても、視覚と痛覚以上には語れないから。百の説明をするよりも見た方がいい。

 遠い場所で起きた悲劇や不幸、矛盾と思われるもの、人の口からは語られないもの、沈黙されるもの。

 何が起きたかを全神経で感じることができれば、「理解した」ことになるだろう。でもそれは多分、耐え難い痛みを伴う。

 

 『子羊を逃がそうとゲートを開けたわ。でも、子羊たちは全然逃げないの 』

 一頭を連れ出して逃がそうとした。だけど羊は子どもの腕には重く、数キロで捕まえられた。子羊は殺された。

 羊たちの沈黙、の主人公の回想シーン。何故博士がクラリスに子供の頃の話をさせたか知っている?彼女にとって、それが一番思い出したくない記憶だったから。

 

 DVDを見ていると、とりわけ「WHY?」の部分が重要な話に引き込まれる。「何故」なのか。それは言として語られず、周囲の様々な関係性の中で、徐々に表面に浮き上がってくる。そしてそれが物の輪郭を伴って、初めて彼等は理解する。「何故」なのか。自分の目で見ているものだけが真実なのではない。

 

 笑顔だと思っていたのが泣き顔だったかもしれないのに。

 そんな風に言ったのはアンジーだったかしら。

 だから、そう。人の心を自分の秤で計ろうとしてはいけないと、そう思っている。

 

 全然逃げない羊たちにも夜明けが来て、柵の上にも陽は照ったかしら。

 答えはない。まだ、ない。

 

 *

 

 バイオハザードと、遠藤周作原作の「沈黙」が見たい。

 時間が取れなくてなかなかゆけぬ。どちらも見たいのだけど、立て続けに見たら色んな意味できついと思うので、やはり分けて見に行くべきか。「海と毒薬」はなんだったっけ。けっこうエグい感じだったような…。そういえば、第156回直木賞は恩田陸なんですね。既刊のを二冊程借りてるのだけれど、これも遅々として進まず。本のせいではなく、自分の目がしょぼしょぼするせいで。

日が昇るのと落ちるのと / - / -
カオス

 

 ヤフーの記事をさらっと読んだだけでも、アメリカの様相が混沌と怒りに満ちているのが伝わってきます。

 

 移民を排斥するというのなら、トランプ自身真っ先にアメリカ大陸を明け渡すべきだろう。

 アメリカは移民の国。移民によって複雑に形成された国、だからこそ誇りを持ち多様性を強みとするべきだったのに。このアホで間抜けでとんまな歴代ワースト最悪の大統領は、移民排斥と市場の回復を同時並行出来ると思ってるらしい。

 グーグルも、フェイスブックも、アマゾンも、アップルも、移民なくして成り立たない。国外の優秀なブレーンのもとに企業が根付いているというのに、こいつは市場もろとも国を破壊する気か。

 こいつを支持した連中は、何を期待したわけ?企業が倒れれば働く場所なんてなくなるが、そんな簡単な予想も出来ないアホなの?

 

 中東7カ国からの入国禁止令は、テロ組織に対する贈り物。>あのアホは市場回復はおろか、テロとの戦いにおいても完全に自滅する。今や、州政府がいたるところでトランプの暴挙を批判し、長年アメリカ国家に尽くしたベテラン高官が次々と辞任を表明する事態だ。120万票で敗北していたのが実質だったのに、選挙人制度自体を見なおさなければ、この先同じような事が起こる可能性がある。

 

 厨房みたいにツイッターでまくしたててないで、まっとうな意見があるなら公式の場で反論しろよ。お前仮にも大統領だろ。

 ほんとになんでこのアホが大統領になったのか、良識あるアメリカ人は恥じるばかりだろう。プーチンだけが一人勝ちの大喜びというところだね。

 

 

 

 

日が昇るのと落ちるのと / - / -
寒波

 

 冬は逃げ切りかと期待しましたが、甘かったです。やっぱり雪降ったー。

 平年より量は少ないのでまだ良いですけどね、週末もう一波来そうなのでお気を付け下さい。

 

 さて、正月の間は、例によってDVD三昧でした。

 寒い時はお菓子を買いこんでヒッキーになる。

 さっきヤフーで見かけて思い出したのだけど、大ヒット中の「君の名は。」はまだ見てません。DVDになっても見るかどうか。

 周りで見たという声はそれなりにあったけど、記事で誉められてるほどのリアクションはなく。んー??

 絵が綺麗!というのが売りなんですかね。ただ自分、ビジュアルにそんなに求めるものがないので食らい付きが薄く。それより、こんな話見たことなーいの方が触手が動きそうなものですが、某ご意見番に転校生と時かけとアルマゲドンのいいとこどりと書いてあったのを見てますますN番煎じかと足が遠のく。もしかして前世ものなんだろか。それなら僕球がすでに完成されてるのであって…ぶつぶつと、考案してる暇があるなら見に行けよという話ですかね。でもそれよりは断然バイオハザードの方が見たい。まぁ、いつか金曜ロードショーにあがったら見ようかな…。

 

 シャーロックの次のシーズンいつだろかと首を長くしてたら、借りたDVDのCMで現代じゃなく小説版の方で、しかもあれあれ?キャスト同じ?なんかすっごく面白いことになってたので是非見たい。ベネディクトさんは見た目AB型っぽいけど何型なんだろ。変人扱いされるキャラが実に似合うw

 

 他トランプちゃんやらふっきれたイギーやら、色々やらかしてて目が離せない。株価下がる記者会見て、どんだけー。

 とりあえずお隣からは10億円返してもらおうか。あ、使っちゃってもうないのかもな。

 保護主義が声高になってきた今の時勢、私の興味はベルリンが壁で分断された時代なんかの、過去へ過去へと向いて行く。AIとはなんて皮肉な産物、ハイテク化していくほどに人間は必要でなくなっていく。最近はAIに小説を書かせてみたり読解能力を試してみたりと、文系方向に色々実験してるみたいですね。ロボットを人のようにふるまわせたいという願望は究極のエゴだと私は思いますが。ペッパー君あたりでやめておいて欲しいと常々思ってます、えぇ。あ、話逸れた。

 イギーがEUから完全撤退すれば、日本企業も当然ダメージを被るわけで。今まで関税10円のところが100円になるとかそういう話。まぁ、何が悪いってギリシャが発端だと、EU加盟国の皆さんは少なからず感じているのは確か。けど保護主義でバタバタと内向きになっていって欲しくないなぁ…。

日が昇るのと落ちるのと / - / -
イッカゲツ

 

しごとーしごとが終わらない〜♪

なんの!金曜があるさ!と、祭日なのすっかり忘れてて仕事行く気だった六宇佐です、こんばんは。

 

メリークリスマスです。とりあえずメリークリスマス。折角なので自分にご褒美をあげたいのですが、あんまり欲しいと言えるものがない。いや、並べればきっとあるんだろうけれど、順番考えてるうちに面倒になってくるんだよ…考える事そのものが。

白い悪魔がまだそれほどなので、2月が怖いなとは思いながら道路見てる。ホワイトクリスマスにはならなさそ。

 

 *

 

クリスマスと言えば、ドイツの市場がとても可愛くて、一度は冬に行って見てみたい憧れの的。そのドイツで、もしかしたら昔旅先で傍を通ったかもしれないベルリンの観光地ど真ん中で、テロが起こるなんて悲しすぎる。

 

長崎の教会や、神戸の美しいイルミネーション。高くそびえるアメリカのクリスマスツリー。

西洋への憎悪を煽る扇動者達、燃えるシリア。

どの宗教がとかそうではなく。『人間は神様を一人ぼっちにしてしまった。』どこかで聞いた言葉を思い出す。

 

どうか穏やかな時が、どの人にも。

 

12.24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日が昇るのと落ちるのと / - / -
↓↓下がれば下がる

 

 先日強行採決された年金改正法案。簡単に言いますと、

 

 ・賃金が下がれば将来受け取る年金額は下がる

 

 ・賃金が上がっても将来受け取る年金額は上がらない

 

 国民理解はされていないと言われて逆ギレした安倍ちゃん。

『採決はこの場の皆さんですればいいものです!』

 ……それを強行採決というんですが、分かってないらしい。

 

 で、お偉方は採決出来てすっきり顔でしたが、議員年金と議員定数削減については一切触れもしない。

 

 トランプの話題に隠れるように採決されてしまいましたのでもう一回書いときます。

 

 

 ・賃金が下がれば将来受け取る年金額は下がる

 

 ・賃金が上がっても将来受け取る年金額は上がらない

 

 

 こういうことは、どれだけ政治に無関心でも、生き死にに関わってくるから覚えておいた方がいい。 

日が昇るのと落ちるのと / - / -